厨学生日記

曖昧な哀の毎日

週刊NASU

週刊NASU Vol.15 年明け最初の大増量・抱負を語る

新年あけましておめでとうございます! 地獄のような酒話が2020年の初ブログになって申し訳ありませんでした! 今日からが始まりです! 2020年最初の週刊NASUは、新年号として普段よりも大増量でお送りします! 最後まで読む人いるのか!? 懸賞でも仕込んでお…

週刊NASU Vol.14

完全にメンタルが崩壊していました。疲れに加えて、私生活で酷い目にあったので、もう余裕がなかったのです。 おかげさまでだいぶ復活しましたが、動画を楽しみにしてくれる方には申し訳なかったです。

週刊NASU Vol.13

クリスマスイブイブってなんですか。「イブ」に前とか前日みたいな意味合いはなくて、単にイブニングってだけです。いいですか、クリスマスは日没からその翌日の日没、すなわち24日の日没から25日の日没を指します。クリスマスイブは24日の日没から日付が変…

週刊NASU Vol.12

年末になるとなぜ忙しいのか。仕事が忙しくなる理屈はわかりますが、日常まで追い込まれる必要はないはずです。 だって年賀状を送る相手もいないし、忘年会も新年会もないんだもの。なんで?

週刊NASU Vol.11

2019年が残り1ヶ月を切っていると言われても信用できません。だって少し前に始まったばかりじゃないか……。

週刊NASU Vol.10

新幹線の中で、スマホを使いながら書いています。 隙間時間を利用して、少しでも良い記事をたくさん書ければいいですね。

週刊NASU Vol.9

ついに1か月の間、週刊NASU以外のブログ記事を投稿しませんでした。本末転倒もいいところです。 キーボードや音声認識以上のインターフェイスが開発されないかなあ……。

週刊NASU Vol.8

職場で半袖でいると奇妙な目で見られるようになりました。だって暖房めっちゃかけるじゃん……。 とはいえ、いよいよ気温が2桁を切るみたいなので、長袖の準備もできています。明日からは長袖で過ごそう。

週刊NASU Vol.7

世間では『リングフィットトレーナー』が大流行していますね。僕は買いません。 今の僕の部屋だと運動できるようなスペースがないのです。悲しいなあ。

週刊NASU Vol.6

いよいよ冬の足音が聞こえ始めています。朝と昼の寒暖の差が激しいので、風邪をひかないようにしないと……。

週刊NASU Vol.5

晴耕雨読という言葉の意味を、長らく「理にかなった生活をすること」だと勘違いしていました。正しくは「田園で世間のわずらわしさを離れて、心穏やかに暮らすこと」で、そりゃ確かに心穏やかには過ごしたいけれども、だからと言って畑を耕したくはない。 人…

週刊NASU Vol.4

即位礼正殿の儀を執り行った祝日ですが、皆さんはいかがお過ごしですか。 僕は元気ですが、ブログを投稿できない罪悪感に苛まれています。

週刊NASU Vol.3

なすです。 台風19号が過ぎ、関東での被害が大きく報道されていますね。被災された方々に一刻も早く日常が帰ってくるよう祈っております。

週刊NASU Vol.2

なすです。 1年が残り3か月を切り、いよいよ2020年が近付いています。去年も似たようなことを言った……と去年も言ったので、一昨年も似たようなことを言っているのでしょうね。 絶対に2020の形をした眼鏡のおもちゃが発売されると睨んでいます。特に買う予定…

週刊NASU Vol.1

なすです。 いつもブログをご覧いただいている皆さん、ありがとうございます。 また変なことをし始めました。