厨学生日記

サブカルと創作、そして黒歴史、厨二病

炒飯の万能性は偉大

今週のお題「得意料理」

ということで、炒飯について話したいと思います。

 

炒飯のメリット

どんな具材でも使える

炒飯には決まった調理法がなく、お店で食べられる炒飯にもそれぞれ違いがあります。特に具材は本当に自由ですね。

家で作る際にも、冷蔵庫にある余った具材をぶち込んで作ります。

炒飯を作るためにわざわざ具材をそろえなくても、米と卵、油があれば簡単に作れるのが魅力です。

もちろん野菜と肉を入れればバランスが良くなりますし、物を選ばなくていいので栄養を摂りやすいですよ。

 

それだけで主食になる

これだけで一食分になってしまうので、手間が少なくて済みます。

急いでいるときにもすぐ作れますし、お腹も膨れますよね。

余裕があるなら汁ものを用意しましょう。他に野菜料理もあればより良い食事になりますよ。

 

なす流の炒飯レシピ

一人前分です。

1.ボウルの中に卵を二個溶き、各調味料(オイスターソース、醤油、ごま油)を入れます。

2.ご飯を適量入れ、卵かけご飯のような色になるよう、ご飯と卵を混ぜます。

3.野菜と肉などの他の具材を炒めます。

4.一旦それをあげて、油を多めに引きます。

5.卵ご飯を炒めます。卵が固形化してきたら、野菜と肉を入れて、塩コショウで味を整えます。

6.炒め切ったら終わり。

 

うん、おいしい!

 

是非皆も作ろう! レッツ炒飯ライフ!

 

皆も炒飯のおいしいレシピがあったら教えてくださいね。