厨学生日記

サブカルと創作、そして黒歴史、厨二病

今よりちょっとオシャレになってみないか

オシャレが苦手、オシャレに無頓着な男子諸君。

服装の基本から教えてくれる、夢のような教科書があるのをご存じだろうか。

web-ace.jp

 

これよ!

これがオススメよ!

会員登録なしの全話無料ですから、とりあえず1話を読んでみよう!

ユニクロ行きたくなるから!

 

服って、基本を教わる場面がないんですよね。

子供の頃は母親と一緒に買いに行ったかもしれませんが、中学校や高校に進むと気恥ずかしくなり、自分の好きな色で服を決めている人も多いのでは?

元々興味がある人は、ファッション雑誌やTVから勉強してきたでしょうが、大人になるまで無頓着だった人は、今更どうやって服を選べばいいのかがわからない。

 

『服を着るならこんなふうに』は、そんな大学生~社会人にオススメです。もちろん、中学生や高校生が読んでも為になりますよ。

オシャレの基本、服の着こなしの基礎の基礎から教えてくれます。

書籍化もされていて、そちらには漫画で企画協力をしているMBさんのコラムも載っています。気になる方、本として手元に置いておきたい方は是非。

 

服装は人間の魅力を上げますから、誰でも覚えておいて損はしません。

 

 

以下、終わりと言うまで自分語り。

 

僕も服に無頓着な人間でした。高校を卒業後は私服で過ごす時間が圧倒的に増えたものの、特にオシャレしようと思いませんでした。それは興味がない反面、どうすればいいのかを知ることができなかったからなのです。もちろん、知ろうとする気もなかったのですが。

そんなとき、当時好きだった漫画家さんが『服を着るならこんなふうに』を勧めていました。「そんなものがあるんか。どんなもんかな?」と思って覗きに行ったのがきっかけです。

以前から暗色系が好みだった僕は、どうやらギリギリセーフなファッションセンスを持っていたようですが、それでもジーンズしか履いていなかったので、1話目からとても参考になりました。

……もっとも、体型的に合わないものが多かったんですが。そこは応用しました。基本の理論を元に、それに近いものをチョイスしていきました。オシャレ初心者くらいにはなれたのではないかと思います。

その頃から今にかけて、もっと痩せて鍛え直せば服装の幅が広がると思い、その努力をしている最中です。

 

以上、自分語り、終わり。

 

 

「漫画読んだけど、俺太ってるから無理だわ」って思ったそこの男子!

諦めるにはまだ早い。

痩せよう。太れる奴は、同じくらい痩せられるから。

ということで次回以降、「ちょっと太っている男性」「痩せる」「モテる」あたりの素敵キーワードを基盤に、少しずつ記事を書いていく……予定!

……いや、ブログの方針がそうなるわけじゃないよ。

 

乞うご期待!(また書かなくなるから)