厨学生日記

サブカルと創作、そして黒歴史、厨二病

【幕末志士・坂本さんの活動休止に寄せて】1人の男性ファンの呟き

2人組のゲーム実況者「幕末志士」を応援し始めてから、はや1年と数ヵ月。

全体の歴史からみると新参者の僕ですが、いい機会なのでファンとしての気持ちを吐露したいと思います。

 

ちょっとだけ前置き。

 

このブログは、特に実況者に特化しているわけではありません。というか実況者や配信者に限っては、あまり取り扱わないようにしてきました(今後、方針は変わりますが)。

ただ、幕末志士さんに関しては1回だけ記事にしたことがあります。もしかしたら、そちらでいらっしゃった方もおられるかもしれませんね。

これを書いたのには3つの意図があって、1つはタイトル通りのことを伝えたかったのです。残りの2つは「NicoBox」の普及と転載動画の視聴に対する注意喚起でした。

 

本当は、今回の騒動についてまとめようと思っていたんです。

いろいろと調べました。たぶん、多くの人が知らないであろう情報もありました。

ただ、坂本さんやその周辺の方々、あるいはまったく関係のない第三者を巻き込む恐れもあったので、書きかけた記事を全部消しました。

「坂本さんの無実を証明しよう」とか、「坂本さんを叩いてやろう」とか、そういった考えはないのです。強いて言うなら、真実には興味があったかもしれません。

でも、今回の炎上案件の「坂本さん本人であるか否か」や「(誰の行為であるかを問わず)その行為の是非」については、別にどうでもよかったのです。

 

 

 

……本題に入る前に、もうひとつだけ挟ませてください。第70回の生放送を振り返った感想なので、読み飛ばしていただいていいと思います。

 

『くにお』最終回について。

なんとなく予想はついていたので、特に思うところはないです。別に『くにおシリーズ』が好きってわけでもないですし。

 

炎上と本人であることの否定について。

先述の通り。

 

心が折れたから活動休止することについて。

「何様?」「上から目線かよ」と言われるかもしれませんが、思いの丈を言います。

ここまで想像の及ばない苦労がたくさんあったでしょうし、休みたいなら好きなだけ休めばいいと思います。「やめる」と言わなかっただけ、僕は嬉しかったです。

 

幕末生の休止について。

坂本さんがいないラジオにも興味はあるので、一ヵ月はなんとかなるんじゃないかな。MさんやKさんに、今までの創作に関する裏話とか聞いてくれたら面白そうだよね。

 

実況動画の休止について。

「休止してました」って言われても信じられる投稿頻度なので、特に今更思うことはないです。

 

Twitterの管理権限を西郷さんに移譲する件について。

草。

 

メールアドレスの閉鎖、運営と管理とお金について。

特に思うところなし。

 

幕末志士オンライン2の制作について。

これ、物凄く楽しみにしています。制作続行は嬉しいですね。

 

ゲラーマンの開発中止について。

RPGツクールMVを追放されていたのには爆笑しました。開発休止はやりたかった人が可哀想ですね。僕はやる気がないので、特に残念でもないです。

 

多弁探偵について。

この作品のアクリルキーホルダーが出来たあたりで、「なんでこんなに推してくるんだ?」と思っていました。好きなコンテンツではなかったのですが、いざゲームになるかもしれなかったと思うと、やってみたかったですね。

 

最後のスマブラについて。

なんで用意してあったんですかね。それはともかく、やっぱり黙って集中していれば坂本さんも強いのでしょうね。今回は喋りが少なかったように感じました。西郷さんも、前回と比べて動きが悪いなんてことはなかったと思うのですが……。

スマブラ64動画で西郷さんに負けていた坂本さんが、引き止めようとする西郷さんを倒して去っていくのは、なんか感じるものがあります。まあ、来週のラジオは出るらしいんですけども。

 

 

 

さてさて、本題です。少しだけ気分が戻ってきました。

僕の幕末志士に対する想いとは。

 

ここまでで察しのよい方はお気付きかもしれませんが、僕は「幕末志士」のお二人のうち、どちらが特に好きということもありません。

僕が好きなのは、「幕末志士」なのです。

別にお二人に限ってはいません。Syoくん、Mさん、Kさん、Oさんご夫妻。外部で言えば、かじゃねこさんやドワンゴの三上さんや加藤さん。もっと言えば、坂本さんと西郷さんの身内であるNくん、Konさん、redさん。坂本さんのお母さん、お姉さん、妹さん。西郷さんのお母さん。挙げるとキリがないです。これ以上いくと、担当の税理士さんまでも褒めだすでしょう。

 

「幕末志士」の中心はお二方だとは思っています。

きっと他のファンの方々には違う意見もあるでしょう。

それでも僕が好きなのは「幕末志士」なのです。

 

なぜ好きなのか。

ちょっとだけ自分語りをします。

 

「僕には友達がいない」と言い続けてきました。今は言っていません。なぜなら、僕のことを友達だと思っている人を傷付けるし、誰も僕と友達になろうと思ってくれなくなるからです。そして、たぶんゼロではなくなりましたので。面倒くさい奴なのは言わないでください。傷付きます。

でも心の中では、(実生活の方では間違いなく)友達がいないと思い続けています。

 

男同士の親友というものに、ずっと憧れがあります。

僕には、そういった人がいないからです。

だから、特にインターネット上でのそういう集まりに惹かれます。あえて名前は出しませんが、有名な実況者です。

 

30歳を過ぎて、昔からの親友とゲームができる。たくさんの人を巻き込みながら、楽しく生きられる。

羨ましくて、憧れます。だから好きなんです。

 

坂本さんは「30歳以上の希望の星になる」とか「非モテの希望の星になる」とか言ってコメントに失笑されていますが、僕にとっては割と星です。僕が30歳か、非モテかはともかく。

「成人を過ぎた、友達の少ない男の星」であるのは間違いありません。

 

もし「幕末志士」が解散しても、一週間もすれば忘れると思います。熱狂的なファンではありませんから。

この程度の男性ファンですが、いつでも応援しています。

 

読んだくださったファンの方、アンチの方、僕のブログの読者の方、もしかしたら幕末志士の方々。ありがとうございました。

 

で、これを描いているのは誰?

 

 

 

追伸・念のため

炎上をテーマにした昨日の記事は、特に幕末志士さんは関係ありません。タイミング悪かったなー。