厨学生日記

サブカルと創作、そして黒歴史、厨二病

初めてまともに追記(リライト)した話

今までも少しずつ誤字修正をしていましたが、初めて書き直そうと思って追記しました。

よくブログ指南の記事を見ると、口(?)をそろえて「リライトしろ」って書いてありますからね。実践しました。なお、相変わらず SEO は意識していません。

前書き

先日の記事を書きながら思っていました。

「DGS the movie 3 の記事、PV全体の何%に当たるのだろう」

計算してみた結果、約17%でした。

結構見られている! 8ヵ月前の記事なのに!(だからこそか?)

 

で、読み直しました。

「……さすがに今の僕の方が面白く書けそうだ」

というわけで、加筆する形で書き直してきたのが下の記事になります。この記事の一番下に、追記前の記事を画像で残しておきましたので、よければ見比べてみてください。

www.nasunega.com

やはり慣れるまでは難しい

一度は完成させたものですので、どこから手を付けたものか、しばらく悩みました。

すぐに改善点を見つけられないのは、あまり成長していない証拠なのかもしれません。

 

ひとまず、説明不足に見える点を探す。

次に、付帯することで面白くなりそうなところを探す。

続いて、強調するべきところを強調する。太字、文字の大小、カラーなど、ブログで使える機能をフルに活用する。

最後に、当時よりも後に書いた関連記事を張り付ける。

 

こんな流れでしょうか。

追記・リライトに関する記事は、その多くが SEO の仕組みについて触れるものが多いですね。

改めて手順に起こすと、これくらいなのかな? もっと他のやり方がある気もする……。

 

僕の記事をよく読んでくださる方はお分かりかと思いますが、普段は今回書いた手順の内容を実践していないんですね。平坦な文章が続くだけです。

画像や文字の大小を使いだしたのは最近で、今度はいよいよ太字やカラーを最初の執筆から取り入れることになるかもしれません。

 

何にしても、初めての追記は新しい挑戦になりました。よく読まれている記事を中心に、今後も少しずつ追記・修正をしていきたいと思います。

 

付録・追記前の当該記事