厨学生日記

サブカルと創作、そして黒歴史、厨二病

iPhoneの画面が割れたので、どうするべきか考える

表題の通り iPhone の画面が割れました。

今後の事を考えていきます。

正直、かなり落ち込んでいるので、気持ちの整理がてらブログの記事にしてしまおうと思った次第です。

事の次第

元々、凝視しないとわからないようなヒビが入っていたのです。

ポケモン GO が流行った時に、公園のコンクリート上に iPhone を落としたのが原因でした。斜めに3本ほど、亀裂が入ってしまいました。

 

今回、ジムで運動していた時に、スマホが手から滑り落ちたのです。斜めに入っている亀裂のうち、2本の間がバキバキに割れてしまったのです。だいたい画面の左半分がヒビだらけです。

 

それでも、この3年ほど、僕のうっかりに耐えに耐えていたのです。むしろよく頑張ったと褒めてやりたいくらいです。

昔の iPod touch なんて、本当にすぐ割れたからなあ。iPhone 5 の耐久性は本当に素晴らしかった。それゆえにポケモン GO の一件では、油断していた心に刺さったんだよな。

 

さて、より詳しく事の次第を述べていきましょう。※以下の情報は正確でない場合があります。

 

以前、外付け HDD が壊れた話をしました。

簡単にまとめますと、

 

・iTunes library が入っていて、救出に23万円かかる。

・僕、諦める。

・バックアップ(同期)が取れない。

・スマホを買い換えるまで、iCloud で代用する。

 

そして、今回調べた内容を踏まえると、

 

・音楽とビデオ、電子書籍などはバックアップされない。

 正確に言えば、iTunes に手動で入れたものは復元できない。App Store で買ったものは、再ダウンロードで実質的に復元される。

 また、すでに App Storeからなくなっている場合は復元されない。アプリも同様。

 

・アプリのデータがバックアップされない。

 非同期型ゲームなどは完全に死ぬ。大抵のソシャゲは引継ぎ機能でなんとかなる。メモ系や SNS 系なども、アプリごとに引き継げる要素(ログイン式など)があれば問題ない。手間はかかる。

 アプリの配置自体は弄られていないので、単純に中身がなくなるものと考えれば良い。

 

…………これ、 iCloud でバックアップする意味あるん? 肝心なところがほとんどダメじゃん。

 

絶望した! iPhoneすら使いこなせない機械音痴の自分に絶望した!

 

どうしなければならないのか

経験上、ひび割れたスマホは壊れるのが早いので、使い物にならなくなるまでには体勢を立て直すなければなりません。

スマホを問題なく使えるように、バックアップを取るなり、修理に出すなり、新しいスマホを使うなりしたいと考えています。

 

否定されたアイデア

HDD の復旧

そもそもの原因である HDD  を復旧させるという案。

23万円で、ほぼ全ての悩みが解決します。

 

端金だと言って払えるような人であれば、その解決を選ぶのでしょうが……。

払えない額ではないですが、復旧を依頼するのはやめました。

また壊れるかもしれない HDD に、今までの全てを預けたくはありません。

 

Android への乗り換え

iCloud によるバックアップが僕にとって不十分だったので、 Android に移行する際の障壁のひとつ(音楽のデータがすべて消える)は無くなったも同然でした。

 

しかし、メールアドレスの ”i.softbank.jp” が今消えるのはも問題があり、今まで購入したアプリや音楽などを再度買う場合のお金も馬鹿になりません。

移行するいいきっかけかと思いましたが、これも却下しました。

 

HDD が壊れるのも、SD カードが壊れるのも、可能性としてはどちらもありえますからね。

 

非公式ソフトを使って iPhone のバックアップをとる

詳しい人なら自分で解決してしまうのでしょうが、僕はそれをやるくらいなら HDD の修理をします。その方がまだ確実で安全だからです。

 

結論(結果はまだ出ていない)

Apple Store に行って、ひび割れの修理をしてもらおうと思います。

 

僕の iPhone 6S は、購入からすでに3年が経過しています。つまり、 ”AppleCare+” の対象外です。よって、16,800円の修理費が必要です。

しかし、ソフトバンクの「あんしん保証パック(i)プラス」に加入していたため、正規の請求をすれば、自分の負担額を4,800円まで減らせるようです。

 

HDD の修理以外に音楽のデータをそのまま残すのは不可能のようですから、 その点については既に諦めがついています。

 

問題は、アプリなどのデータを問題なく移せるかどうかです。

Apple Store で修理になると、データが初期化されます。つまりその時点でデータの移行準備を終えていなければなりません。

交換の際も、おそらくその場で古い iPhone を引き取られるので、やはり移行準備を終えておくべきでしょう。

ネックなのは、 アプリによってはデータ引き継ぎの期限が非常に短いものがある点です。これに関しては、新旧 iPhone を自分の家に持ち帰れでもしない限り、解決できないとみています。

 

果たして、 iPhone 修理作戦は成功するのでしょうか。続く。