厨学生日記

サブカルと創作、そして黒歴史、厨二病

PS Vitaの出荷完了に寄せて~後継機はどこに?

PS Vitaが近日出荷完了予定だそうです。

出荷完了が近いということは、通信関連の終焉も見えてきます。ひとつの時代がまた幕を閉じてしまうんですね……。

 

PS Plus会員向けフリープレイにおいて、PS3とPS Vitaのコンテンツ配信が2019年3月8日で終了することが、2018年3月1日に発表されていました。

今から1年ほど前の話です。

既に後継であるPS4が発売されていた、据え置き機のPS3はともかく、PS Vitaが終了するというのには驚きました。

今後、終息に向けて動きを小さくしていくと宣言しているようなものですからね。

 

PSP末期もそうだったのですが、発売されるゲームが『乙女ゲーム』『18禁美少女ゲームのコンシューマ版』『他ハードとの同時発売』に落ち着いているんですよね。

PS Vita専売のソフトがなくなってくるんですよ。発売予定タイトルを見ると悲しくなってきます。

 

PS Vitaは失敗したとよく言われるのですが、ハードとしては優秀だと思います。同世代の携帯ゲーム機に3DSがありますが、3D機能を使わない僕からすれば、スペックは間違いなくPS Vitaの方が上ですね。

やや耐久性が低く、初期費用が高いのが辛いところ。

また、萌え・微エロ系タイトルに頼り過ぎているのも問題だったと思います。中学生や高校生の大多数には刺さりませんし、大人は別に携帯機でやる必要性がないんですよ……。

PlayStation Vita (プレイステーション ヴィータ) 3G/Wi-Fiモデル クリスタル・ブラック 限定版 (PCH-1100AB01)

3Gは革命的なレベルだった。流行らなかったけど……

 

PSPのときのように、皆で集まってアドホック通信をすることもなくなりました。今は自宅にWi-Fiが普及していますし、わざわざ集まるのであれば据え置き機で遊びますね。

とどめはスマホですかね。スマホが普及したのも、Vitaが発売する少し前からですよ。外で隙間時間に遊ぶなら、スマホゲームでいいですから。

 

初っ端からフルボッコにしましたが、僕は大好きなんです。一回でも壊れていなければ、僕は使い続けていたことでしょう。

僕がPS Vitaを使わなくなった理由は、

①PS4を買った

2016年のことです。『BLAZBLUE CENTRALFICTION』をプレイするために購入しました。前作の『BLAZBLUE CHRONO PHANTASMA EXTEND』はPS Vitaでプレイしたのですが、なかなか対戦できなかったので……。

②ずっとプレイしたいゲームがなかった

『パワプロ』『ゴッドイーター』『BLAZBLUE』など……要はシリーズものしかプレイしていなかったので、プレイし続ける必要もなかったんですね。

③録画できない

2016年当時、実況プレイを始めた頃でもありました。ゲームの録画が難しいPS Vitaを選択することもありませんでした。

④壊れた

フリープレイで遊び続けることもできましたし、単純にやり続けたかったんですけどね。これがとどめでした。

 

PS Vitaの後継機は、その存在を随分前から噂されていました。しかし、今回の発表に合わせて、後継機の発売はないと述べられています。

3DSを発売していた任天堂は3DSの新型「New 3DS」を発売した後、「Switch」で据え置き機と携帯機の融合を行いました。

SONY製の携帯機はこのままなくなってしまうのでしょうか。それはとても寂しいので、できれば発売してほしいですね。

PSPのような隆盛を再び見たいものです。