厨学生日記

サブカルと創作、そして黒歴史、厨二病

2018年 総括

どうも、なすです。

2018年も本日をもって終わり、明日からは2019年です。信じたくありません。もっとダラダラ過ごしたいです。

 

さて、今年の総括になります。

少し成長した1年でした。

おわり。

 

これではあまりにもお粗末なので、もうちょっとだけ書きます。

本当はひと月ごとに振り返ろうと思って、8月まで3000字弱に収めていたのですが、長いわりに面白くなかったので消しました。何をしているんでしょうね。

 

まずはブログについて。

このブログを開設してから1年が経ちました。おかげさまで、ここ最近は毎日200PVを頂いております。前年末より20倍ほどでしょうか。ありがたいですね。

僕自身の力量という意味で、数字を真に受けるなら、少しくらい成長しているのかもしれません。書き方はともかく、書きたいことは定まってきましたし、来年の方針は今年よりもしっかりするはずです。

ほぼ全ての人が、今年から見てくださった方々だと思います。1年間、どうもありがとうございました。

 

個人の動画について。

終わってみれば、数えるほどしか投稿していません。内容にも満足していません。喋りながらゲームをプレイするのは思った以上に難しく、僕の実力が低いのもよくわかりました。

それ以外に話すことがないくらい、中身のない1年になったと反省しきりです。

それでも、応援してくださる方々がいらっしゃるのは本当にありがたいです。その声に応えられるように、来年はより一層努力して参ります。1年間お付き合い頂いて、本当にありがとうございました。

 

プラマイについて。

実質的に、初年を走り抜けたと思っています。僕の中で、プラマイの活動を一番頑張りました。それが問題で、僕自身の一番の反省点でもあるのですが……。

見通しについては甘かったです。正直なところを申し上げまして、もっとチャンネル登録者数が伸びると思っていました。より正確に言えば、見てもらえると思っていました。現実は厳しかったです。

それでも、数あるチャンネルから僕たちのチャンネルに辿り着き、登録してくれている方々がおります。数ある動画から僕たちの動画を見てくれている方々がおります。本当に奇跡みたいな話です。1年間、お付き合い頂きまして、ありがとうございました。

そしてなにより、にとうさん。いつもありがとう。

 

「なす」ではない僕について。

相変わらず全く成長していないように感じる。自堕落な生活を送り続けてきたからだ。日記を見直せば内容の薄さがわかる。恥じるべきだ。学び、働け。

多くの人たちに救われているくせに、恩に報いる心を欠片も持ち合わせていない。他人に優しく、自分に厳しくあれ。もう少し他人と交流を図るのだ。

お前にとって良かった点は、少しばかりの良い習慣が戻ってきたことだ。読書と日記は、その内容が最も重要ではあるが、習慣になったことにも価値はある。

去年のお前よりマシかもしれない。それでも、まだ足りなかった。以上。

 

これにて、2018年を締めさせていただきます。

良いお年をお迎えください。