厨学生日記

サブカルと創作、そして黒歴史、厨二病

スマホで記事を書いてみた

初めてスマホからブログを書いています。

清書自体は PC でやりますが、あくまで下書きの段階では、はてなブログのアプリを使って行うこととします。

 

さて、どうして書いてみようかと思ったか、その理由から入りましょう。

 

最近、僕は PC の前に座ってブログを書くための時間を取れていません。PC が目の前にあると、どうしても動画・音声編集を行わなければならないからです。

ですから、家にいない時間を使って、ブログ記事を作成できないかと考えていました。

 

検索してみると、スマホからブログを投稿する薦めがたくさん出てきます。

ですが、僕はそれほど前向きになれませんでした。

 

というのも、スマホで文章を打つのに慣れていないからです。フリック入力も、予測変換も使いこなせていません。

これは、僕に友達が少ないから昔ほど Twitter にハマっていないから、打鍵が遅くなったのもあるでしょう。腱鞘炎が怖いのもあります。

 

確かに、どこでも記事が書ける点と、Twitter 感覚で書ける点、人によってはキーボードよりも早く書ける点は魅力的でしょう。

しかし、僕は PC で記事を作成する際に、キーボードをあまり打ちません。

 

僕は文章を書くときに、Google ドキュメントの音声入力を使っています。

キーボードで行う作業は、その手直しのみです。

音声入力とキーボードでは、その速度に大きく差があります。フリック入力に対しても、やはり音声入力の方が早いです。

そうなると、やはり音声入力の後に直しを入れやすい PC が勝ちます。

また、iPhone の音声入力では、残念ながら及びません。そもそも、スマホを使う場所では、あまり声を発せられる機会も多くないでしょう。

 

と、ここまでスマホで書いてみました。

 

書いてみて思ったのですが、予測変換に関してはスマホも負けていません。Microsoft の変換能力のガバガバさについては、本気で嫌気がさしているので、これについてはスマホに軍配が上がります。

 

また、PC で Twitter を行うのとスマホで Twitter を行うのとでは気軽さが違うように、スマホの方がより気楽に文章を紡げますね。

 

本当に好み次第、環境次第ですが、スマホでブログを書くのは、アリか。

 

ちなみに、僕個人の話。

どうしてもブログ記事を書きたいのであれば、Evernote を使って、コピペしようかと思います。

どうせ下書きなら、はてなブログのアプリを使うメリットを、あまり感じませんからね。