厨学生日記

曖昧な哀の毎日

なすの2020年上半期(+7月)まとめ

今週のお題「2020年上半期」

6月末までが上半期じゃないの? と思いながら、今週のお題に挑みます。

 

生活は「年度」を中心に回るのもあって、1月から3月はここ数年間と変わらない生活を過ごしていました。

4月からは新生活を送っています。ようやく安定してきました。

 

では、具体的に……。

 

昨年の10月から、新生活のための準備をしていました。それは3月まで続きます。

 

1月はYouTubeに動画を投稿しながら、その準備に追われる日々です。慣れないから時間を取られて仕方がない。でも、今思えば無駄な時間の使い方も多かった気がする。

 

2月に投稿したスマブラのファイターを予想する動画がヒットします。

これは僕の中でいい経験になりました。なにをすれば当たるのか、そのヒントを得られた。確かにある程度狙っていましたが、予想以上の反響でした。

この経験は絶対に次の遊びに活かせる。

 

3月。強制イベント、コロナショックで生活に乱れが生まれます。とはいえ、僕の新生活自体は脅かされることなく、そのままスムーズにいきました。

このころ、音声投稿サイト『HEAR』を見つけて、投稿する準備を始めました。

 

4月はいよいよ新生活。慣れないから辛いのなんの。

友達の協力を得て、HEARに4人ラジオを投稿し始めました。5月の終わりまで続きます。2月の経験をもとに、少しウケそうな形をとった結果、HEAR内でそこそこの反応をいただきました。

 

5月……4月と変わらず。

僕がいなくてもラジオができるような仕組みづくりをしていたのですが、「それはやめてくれ」と根本からひっくり返って4人ラジオを終えました。これを機に、にとうさんの負担を大幅に減らし、彼女との何某は実質的に休止の状態が続きます。

 

6月、新生活に慣れ始めました。ゲームに回していた時間を別の部分に割いて、余裕が出てくる。

数か月ぶりに、1人での活動が増えました。

 

7月はほとんどHEARの出し物に力を注いでいました。注文していたPCが届いたので、それを仕事終わりに弄る日々。いやー、幸せ。

クリエイターとしての自分を見つめ直して、また楽しくできる予感がした1ヵ月でした。

 

2020年の下半期はブログで充実した報告ができるように!