厨学生日記

サブカルと創作、そして黒歴史、厨二病

週刊NASU Vol.11

2019年が残り1ヶ月を切っていると言われても信用できません。だって少し前に始まったばかりじゃないか……。

 

いよいよ1年を振り返らねばならない時期なのですが、それよりも自分の部屋をゲーム特化仕様にし、ジムで筋肉をつけなければならないのです。

いつだって立ち止まるわけにはいかないのです。

 

 

連載:2019年を振り返る・ブログ編

2018年が120記事、1か月に10記事、もっと言えば3日に1回は投稿するペースでした。

なんと今年は!

1か月!

3、4記事ペース!

 

少ないっすね。週に1回の更新しかないんかい。

 

さて、どうしてこうなったのか。

身の回りで忙しかったのは間違いないのですが、それはあまり関係ない気がする。

①記事の量より質に時間がかかっている

②動画の方に時間を割いている

 

①はあるかもしれない。

2018年は活動報告と称した水増し記事がかなり含まれているし、死ぬほどどうでもいい日常の記事を投稿する頻度も高かったようです。今の僕からすれば削除してもいいかとさえ思えます。

ただ、タイトルのセンスはあのときの方がいいかもしれない。今年はおとなしいタイトルが多い。

あと、自分の考えを披露する機会は減りましたね。感想記事に押されるのは、果たして良いのか悪いのか。

 

1月の頭から、なぜかブログが伸びます。これは2018年末に投稿したスマブラSP『灯火の星』の感想が読まれたからですね。

『コードギアス 復活のルルーシュ』の感想など、比較的新しい作品の感想は需要を感じました。

Switch OnlineのサービスでFCとSFCの各ゲームの説明書が欲しくなるのを読んで、リンクをまとめた記事を作りました。僕の考えるブログの在り方ではないですが、誰かの助けになっていればいいと割り切りました。

 

記事の投稿頻度が下がる中で、半ばテコ入れ気味に始まったのが週刊NASU。

こちらは僕のやりたかった雑誌感で進行できています。本当はもう少し中身を濃くできればいいんだけどね。そもそも普通の記事さえ間に合っていないので……。

 

あ、はてなブログの読者登録数が100人になりました。去年までに80人はいたので、ペース自体は下がっていますが、大台に乗れたのは嬉しかったです。

あと、通算アクセス数が10万を超えたり、月間アクセス数が7500を下回らなくなったり。数字の上でも成長しています。ありがたいですね。

 

週間予報

12/10(火) ブログ  映画『ジョーカー』感想

12/11(水) ニコ動  異世界の主役になるRPG part21

12/12(木) 休み

12/13(金) プラマイ カタハララジオ

12/14(土) ブログ  映画『スティーブ・ジョブズ(2013)』感想

12/15(日) ニコ動  カービィSDXホームビデオ はるかぜとともにメガトンパンチ編

12/16(月) ブログ  週刊NASU Vol.12