厨学生日記

サブカルと創作、そして黒歴史、厨二病

週刊NASU Vol.15 年明け最初の大増量・抱負を語る

新年あけましておめでとうございます! 地獄のような酒話が2020年の初ブログになって申し訳ありませんでした! 今日からが始まりです! 2020年最初の週刊NASUは、新年号として普段よりも大増量でお送りします! 最後まで読む人いるのか!? 懸賞でも仕込んでお…

酒を飲むとすーぐ嫌な気分になる

僕は酒が好きではない。かと言って嫌いでもない。 だけど、酒が醒めた瞬間は大嫌いだ。 必ずしも「おいしい=好き」「まずい=嫌い」となるわけではないが、味についても思うところがある。 好きと思った酒がない。「安酒だからだ」「良い酒を飲めば好きにな…

週刊NASU Vol.14

完全にメンタルが崩壊していました。疲れに加えて、私生活で酷い目にあったので、もう余裕がなかったのです。 おかげさまでだいぶ復活しましたが、動画を楽しみにしてくれる方には申し訳なかったです。

週刊NASU Vol.13

クリスマスイブイブってなんですか。「イブ」に前とか前日みたいな意味合いはなくて、単にイブニングってだけです。いいですか、クリスマスは日没からその翌日の日没、すなわち24日の日没から25日の日没を指します。クリスマスイブは24日の日没から日付が変…

週刊NASU Vol.12

年末になるとなぜ忙しいのか。仕事が忙しくなる理屈はわかりますが、日常まで追い込まれる必要はないはずです。 だって年賀状を送る相手もいないし、忘年会も新年会もないんだもの。なんで?

天才と感覚が違うのがよくわかる――映画『スティーブ・ジョブズ(2013)』感想

Appleと聞いて思い浮かべる人物といえば、これは満場一致でスティーブ・ジョブズだろう。 僕は最近、現代の伝記的な映画を観るのにハマっていて、その中のひとつが彼の映画だ。 せっかくiPodやiPhoneを使っているのに、彼についてATARI社で働いていた以上を…

狂気の道化師は身近にいるかもしれない――映画『ジョーカー』感想

随分前の話になりますが、友人に連れられて映画『ジョーカー』を観に行きました。 アナベルとの二択だったので、それよりは気が楽だと行きましたが、そもそも断る選択を取ればホラー系にいかなくても済んだのでは? あれ?