厨学生日記

曖昧な哀の毎日

なすコラム

コロナを理由に留年するのはありなのか?

知り合いから就活について質問を受けたので回答しました。 彼は既に公務員として働いているから、親戚にでも聞かれたのかな、などと思いつつ。

おうち時間の概念は普段から休日に出歩かない僕たちを殺す

休日とは外に出かけて誰かと遊ぶものらしい。大学時代にバイトで一緒だった一つ下の女の子が、休みには常に予定を入れていた。どこかで誰かと過ごさない休日などなく、家に1日いるのは気持ち悪いとまで言う。そんな彼女はこのコロナをどう過ごしているのか、…

耳をふさぐのをやめて考える時間を増やした

少しでも時間があると、ワイヤレスイヤホンで音楽や動画の音声を聞いていた。たとえば、移動中や家事をしている間に。 で、あるとき気付いたのは、音楽や動画の音声を聞くのを楽しいと思えなくなっていて、マンネリ化していた。相関があるかはわからないけれ…

早起きが癖になって二度寝を楽しめない辛さ

僕は出勤の時間が同じではないので、当然起きる時間もそれに合わせて早くしたり遅くしたりしてもよい。 でも、早く起きるのはともかく、遅く起きるのは難しくて、どうしても目が覚めてしまう。

僕を怪しい仕事に誘った彼はどこでどうしているだろうか

小学校からの知り合いに、怪しい仕事へ誘われた話。 大学生だった僕を、高卒で働き始めたSがサイゼリヤに呼び出したのが始まり。

もういい年齢なんだから学べよ……と呟いて刺さる

今年学びたいについて語れというPRお題キャンペーン。 もうなんかプログラミングって書かせたい雰囲気をビンビンに感じるんだけど、別にそれはいいや。学ぶと便利ではあるよね。

学生時代以来、再び本を読む習慣ができた

働くようになると、1日の8時間を労働に使う必要がある。また、潤沢な睡眠時間を確保するのに8時間必要として、残りの自由時間は8時間だ。

小学校の同級生が会社を興して社長になっていた

隣の芝生は青く見えるが、どうにも雑草まみれに見える。あるいはそう願っている自分がいるのかもしれないという話。

2021年の抱負

あけましておめでとうございます。2021年も厨学生日記となすをよろしくお願いします。 さあ、新年を迎えて最初に行うことと言えば、抱負の発表です。

2020年を振り返る

世間的にはコロナと鬼滅の刃な一年であった。元より外に出ない僕にしてみれば、マスクを常備する以外に大きな変化はない。あとはそのマスクを市松模様に染め上げるかどうかであるが、面倒なのでやらなかった。

なすの2020年上半期(+7月)まとめ

今週のお題「2020年上半期」 6月末までが上半期じゃないの? と思いながら、今週のお題に挑みます。

ブログ再開します&なにをしていたかって話

ご無沙汰してます。なすです。 半年以上、まともに更新していなかったブログに再び力を入れたいと思います。

人生のリンク切れ

僕、間違っていました。 誰でも書ける薄っぺらい感想文を、苦労しながら書く必要なんてないと気付きました。 今週のお題「オンライン」

週刊NASU Vol.15 年明け最初の大増量・抱負を語る

新年あけましておめでとうございます! 地獄のような酒話が2020年の初ブログになって申し訳ありませんでした! 今日からが始まりです! 2020年最初の週刊NASUは、新年号として普段よりも大増量でお送りします! 最後まで読む人いるのか!? 懸賞でも仕込んでお…

酒を飲むとすーぐ嫌な気分になる

僕は酒が好きではない。かと言って嫌いでもない。 だけど、酒が醒めた瞬間は大嫌いだ。 必ずしも「おいしい=好き」「まずい=嫌い」となるわけではないが、味についても思うところがある。 好きと思った酒がない。「安酒だからだ」「良い酒を飲めば好きにな…

週刊NASU Vol.14

完全にメンタルが崩壊していました。疲れに加えて、私生活で酷い目にあったので、もう余裕がなかったのです。 おかげさまでだいぶ復活しましたが、動画を楽しみにしてくれる方には申し訳なかったです。

週刊NASU Vol.13

クリスマスイブイブってなんですか。「イブ」に前とか前日みたいな意味合いはなくて、単にイブニングってだけです。いいですか、クリスマスは日没からその翌日の日没、すなわち24日の日没から25日の日没を指します。クリスマスイブは24日の日没から日付が変…

週刊NASU Vol.12

年末になるとなぜ忙しいのか。仕事が忙しくなる理屈はわかりますが、日常まで追い込まれる必要はないはずです。 だって年賀状を送る相手もいないし、忘年会も新年会もないんだもの。なんで?

週刊NASU Vol.11

2019年が残り1ヶ月を切っていると言われても信用できません。だって少し前に始まったばかりじゃないか……。

週刊NASU Vol.10

新幹線の中で、スマホを使いながら書いています。 隙間時間を利用して、少しでも良い記事をたくさん書ければいいですね。

週刊NASU Vol.9

ついに1か月の間、週刊NASU以外のブログ記事を投稿しませんでした。本末転倒もいいところです。 キーボードや音声認識以上のインターフェイスが開発されないかなあ……。

週刊NASU Vol.8

職場で半袖でいると奇妙な目で見られるようになりました。だって暖房めっちゃかけるじゃん……。 とはいえ、いよいよ気温が2桁を切るみたいなので、長袖の準備もできています。明日からは長袖で過ごそう。

週刊NASU Vol.7

世間では『リングフィットトレーナー』が大流行していますね。僕は買いません。 今の僕の部屋だと運動できるようなスペースがないのです。悲しいなあ。

週刊NASU Vol.6

いよいよ冬の足音が聞こえ始めています。朝と昼の寒暖の差が激しいので、風邪をひかないようにしないと……。

週刊NASU Vol.5

晴耕雨読という言葉の意味を、長らく「理にかなった生活をすること」だと勘違いしていました。正しくは「田園で世間のわずらわしさを離れて、心穏やかに暮らすこと」で、そりゃ確かに心穏やかには過ごしたいけれども、だからと言って畑を耕したくはない。 人…

週刊NASU Vol.4

即位礼正殿の儀を執り行った祝日ですが、皆さんはいかがお過ごしですか。 僕は元気ですが、ブログを投稿できない罪悪感に苛まれています。

週刊NASU Vol.3

なすです。 台風19号が過ぎ、関東での被害が大きく報道されていますね。被災された方々に一刻も早く日常が帰ってくるよう祈っております。

週刊NASU Vol.2

なすです。 1年が残り3か月を切り、いよいよ2020年が近付いています。去年も似たようなことを言った……と去年も言ったので、一昨年も似たようなことを言っているのでしょうね。 絶対に2020の形をした眼鏡のおもちゃが発売されると睨んでいます。特に買う予定…

週刊NASU Vol.1

なすです。 いつもブログをご覧いただいている皆さん、ありがとうございます。 また変なことをし始めました。

ご無沙汰

どうもどうも、僕ですよ。 3月に入って一度もブログを更新していない系男子のなすです。 動画投稿は今更なんですが、Twitterやブログにまで顔を出す機会が減ったのは、かなり久しぶりですね。 かねてより3月以降は忙しくなる……という話を其処彼処でしていた…