厨学生日記

サブカルと創作、そして黒歴史、厨二病

週刊NASU Vol.5

晴耕雨読という言葉の意味を、長らく「理にかなった生活をすること」だと勘違いしていました。正しくは「田園で世間のわずらわしさを離れて、心穏やかに暮らすこと」で、そりゃ確かに心穏やかには過ごしたいけれども、だからと言って畑を耕したくはない。

人間は我儘ですね。

 

はてなブログの利用者アンケートに答えました。

「PVを得るのを目標としているか」との問いに、悩みながらYESと答えたのですが、難しいところです。

まったくもって不要なものではないのですが、だからと言ってPV至上主義になってもいけないと思うのです。本末転倒。

書きたいものを書いて満足できればそれで良し、それが良い評価を受ければさらに良し。その程度の心構えでいたいですね。

今日はそれにちなんだ話をします。

 

 

読切:インターネットでお金を稼ぐということ

未だに日本ではお金を稼ぐ(ために努力する)のを悪とする風習が残っています。俗っぽい言い方をすれば、嫌儲って考え方。

確かに、お金を稼ぐために非道徳的な行いに手を染めるのはよろしくない。世の中は恐ろしいもので、他人を食い物にしようとする人が山ほどいますからね。

しかしながら、お金を稼ぐ(ために努力する)のをすべて否定しては、資本主義社会として成立しません。それは間違いない。

往々にして、それは嫉妬から来るのでしょう。自分にできない方法でお金を稼いでいるのが気に入らない……調べもせずにそう考える人の多いこと多いこと。いずれにしても、他者の足を引っ張りたくはないものです。

 

インターネットでお金を稼ぐ方法はいくつかあります。

動画で稼ぐのを良しとしない人はまだまだいますね。YouTuberのおかげで職業としての認知も広がりましたが、既存のクリエイターが対価を受け取るのを嫌うファンも多くいます。

ブログで稼ぐ人も多いですね。こちらはなんというか、ギリギリのところを渡っている気がするなあと感じます。情報商材系ビジネスやアフィリエイトって昔からあるけど、本当に怖い。

 

先週の記事で言及しましたが、僕のブログの月間PVはだいたい1万です。

Googleアドセンス広告をつけると、月数千円から1万円以上の収益になるらしいです。実際のところは知らんけど。

でも、僕はまだまだ広告をつける気になれません。

初期から言っている通り、別にお金を稼ぎたいわけではない(元手を回収したい程度の欲はある)、広告があると見ている側は邪魔に感じる……などなど、他にも理由はあります。

 

いやあ、インターネットで真っ当に稼ぎまくりたいですね。 

お金、大好きです。

 

読切:カット編集だけの実況動画は作りやすい

実況動画を投稿している身で言うのもなんですが、僕は編集が嫌いです。

苦手どころではなく、嫌いなのです。苦手でも好きなら続ければいいんですが、嫌いだからどうしようもありません。

どうしても最近流行りの編集パターンは肌に合わず、かと言ってオリジナリティのある編集に時間をかけることもできず、結局カット編集に行きついています。

 

一応、いるところといらないところを分けるのは好きなので、サクサクできています。

問題はサムネイル。これを作るのもあまり得意でない……。

最近はサムネイルの作成講座を見て、試行錯誤する日々です。いつか開花するのかな。

 

週間予報

10/29(火) ブログ  実況に使っている機材を紹介

10/30(水) ニコ動  異世界の主役になるRPG part15

10/31(木) ブログ  映画『スティーブ・ジョブズ(2013)』感想

11/01(金) ブログ  映画『ジョーカー』感想

11/02(土) ニコ動  スーパーマリオランド part2

11/03(日) ブログ  映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』感想

10/04(月) ブログ  週刊NASU Vol.6