厨学生日記

サブカルと創作、そして黒歴史、厨二病

週刊NASU Vol.15 年明け最初の大増量・抱負を語る

新年あけましておめでとうございます!

地獄のような酒話が2020年の初ブログになって申し訳ありませんでした! 今日からが始まりです!

2020年最初の週刊NASUは、新年号として普段よりも大増量でお送りします! 最後まで読む人いるのか!? 懸賞でも仕込んでおくべきか!?

 

読切:今週のお題「2020年の抱負」

はてなブログでも抱負がお題になっているので、2020年の抱負を述べます。

新年の動画でも述べていますが、ブログではより具体的に。

 

ブログ

数字を追わない

このスタンスは昨年に引き続いて貫きます。年末には数字も振り返りましたが、それは勝手についてきただけです。一応気にはしていますが、コメントの方が何倍も嬉しいです。

当然、収益化を行うつもりもありません。今の10倍くらい、多くの方に見てもらえるのであれば、それはより質の高い記事を書くために回収を検討するかもしれませんが。

2020年も変わらず、まさに今、これを読んでいるあなたを大事にしたいと思っています。

 

感想記事を減らす&自分の意見を書いた記事を増やす

記事の内容について。

 

2019年下旬から作品に対する感想記事が明らかに増えました。

決して書く題材がなかったのではなく、インプットしたものをアウトプットしていただけなのです。

ただ、これは悪手でした。

自分自身、得たり感じたりする経験って、実はそれほど多くないのです。クリエイターには致命的かもしれませんが、感受性に乏しいのかもしれません。だから薄っぺらくなるんですね。

 

見たり聞いたりした作品に対して、良い言い方をすれば律儀に、悪い言い方をすれば機械的に感想を書くのはやめます。得た知見や感動が大きかった作品についての感想は、これまで通り書いていきます(作品に対する評価に寄らない)。

数を減らす代わりに、濃密な感想記事を書ければなと思います。

個別の記事にしない場合、週刊NASUで触れればいいのだ!

 

代わりに、このブログの初期によく書いていた、自分の意見を強く主張するような記事を書きたい。

お気持ち表明だとかなんとか皮肉られる昨今ですが、僕個人の色を好んでくれた方がいるのですから、報いる意味でも原点回帰します。他人から学び、自分で試行錯誤する、この繰り返しです。

 

動画投稿・生放送(個人)

niconicoとYouTube他との使い分けについて

前提の話。

動画投稿のできるプラットフォーム、生配信のできるプラットフォーム、たくさんあります。

いい機会なので、僕がどのように使い分けるかを明言しておきます。Twitterか身内かで話しただけだったので。

 

まずは抽象的に、ふわっと全体の話から。

 

文字以外を取り扱う場合、niconicoを全ての中心に据えています。

使い勝手の良さや機能が十全であったならば、僕はniconicoだけで完結したいと考えています。しかし、他のプラットフォームの良さをniconicoが取り入れるのは、予算や規模の現実問題から見て厳しいのです。また、僕の主観的な「良さ」が他人にとって良いとも限らないので、やはり実現しないでしょう。

であれば、僕の側で補完するほかありません。例えば、niconicoのブロマガを使わずにはてなブログを使っているように(実際は順序が逆で、はてなブログが良いから選んだのですが)。

 

ここから具体的な使い分けとその理由について。

 

個人の動画(主にゲーム実況)はニコニコ動画とYouTubeの両方に投稿します。ただし、niconicoのサービスである『RPGアツマール』の作品や、意図的にプラットフォームを分けて投稿する場合を除きます(例えば、ニコニコの名を冠したラジオなど。逆にYouTube限定の動画もありえる)。

これはなぜかと言うと、リスク管理の観点です。

万が一、niconicoのアカウントがbanされれば、僕は動画投稿をしてきた歴史を失います。また、YouTubeには投稿した動画を再ダウンロードする機能があるので、バックアップ機能に一役買っています。これは外付けHDDを壊した経験のある人間として、非常に重要なのです。

次に、但し書き以降について。

RPGアツマールはドワンゴのサービスですから、できるだけそちらに還元したいのです。YouTubeに投稿すればアツマールの宣伝になるかもしれないので難しいですが、僕はniconicoにアクセスしてもらうのが筋だと考え、限定性を持たせました。

ニコニコ動画とYouTubeに投稿するそれぞれの限定動画は、フォローもしくはチャンネル登録している人にちょっとした特別感を与えたいのと、やはりそれぞれの場所だからこそ作れる動画を投稿したいからです。RPGアツマールやプラマイ(後述)は後者の理由からそうしています。

 

生配信はニコニコ生放送とツイキャスのみです。個人のYouTubeチャンネルで生放送を行うつもりは、今のところありません。

理由は単純。

映像を使った生配信はニコ生かYouTube Liveの二択が有力ですが、ニコ生の方が圧倒的に視聴者が多いからです。これは、YouTube Liveの利点である「アーカイブの投稿」よりも重要なのです。生放送の保存はタイムシフトを利用して手動で行いますが、コメントをつけるかつけないか、どこに投稿するかは決めかねています。

音声のみの配信はツイキャスが一番優れています。ラジオ配信が設定できるのが決め手ですね。アーカイブ機能もありますが、ツイキャスは視聴数が少ないと自動で消えていきます。一応音声を録音して対応しますが、どこかに投稿するかはわかりません。

 

プラマイ(友人とのYouTubeチャンネル)について。

個人の動画や生放送ではありませんが、一部の動画をニコニコ動画に投稿しているので、ここで述べておきます。

現状、友人と一緒に遊んだゲームの動画のみ、niconicoの僕の個人アカウントを使用して投稿しています。

そもそも、プラマイを一緒に立ち上げたにとうさんと「どこで投稿しようか」と議論した際に、やはりniconicoとYouTubeで迷ったのです。YouTubeを選んだのは、「YouTubeに合った動画を投稿するから」でした。

そこから数年が経ち、niconicoの文化と僕たちの投稿する動画の内容が変化して、僕はniconicoでも「プラマイ」ができると考えています。

しかし、それでもniconicoに行かない大きな理由がふたつ。

ひとつは、YouTubeチャンネルを登録してくれた人をないがしろにできないからです。おそらくですが、僕のTwitterやniconicoのアカウントをフォローしていないので、せっかく僕たちの動画や僕たち自身を気に入ってくれた人を置いてはいけないのです。

もうひとつは、niconicoでアカウント共有が難しいからです。新しいアカウントを作って投稿するのは容易ですが、そのたびにログインし直すのはさすがに無駄が多すぎます。ニコニコミュニティは共同運営ができますが、投稿するのは結局僕のアカウントですから、根本的な解決に至りません。

ですので、ニコニコチャンネルを開設するなどの大きな動きがない限りは、プラマイ全体をniconicoに移すのは難しいでしょう。

結論ですが、現状を維持します。ゲーム動画に限って、ニコニコ動画にも投稿していきます。

ちなみに、これらの意見は僕個人のものなので、にとうさんの意見とは少し異なるかもしれません。でも、だいたい同じじゃねーかな。

 

閑話休題。抱負に戻ります。

 

今までの実況を清算する

現在、僕が投稿(準備)している動画の中で、完結していない作品について述べていきます。

 

・ポケモンクリスタル

頑張って編集します。収録も終わってないので、なんとか2月中旬までに完結させたいところ。たぶんできます。

 

・ポケモンソード(未投稿)

現在収録&編集中。クリスタルが終わり次第、投稿していきます。その頃になれば、ハイペースで投稿しても編集が間に合うはず……。

 

・異世界主役(更新待ち)

第2章が更新されて、しばらくして不具合の修正が終わってから収録します。

 

・カービィSDX

にとうさんと収録できる日を探さないといけませんね。一応、区切りの良いところまで収録と編集が終わっているので、続きの更新はだいぶ先になりそうです。

 

・二上マイライフ

放置しているシリーズのひとつ。

シリーズを楽しみにしてくれている方から新しくコメントをいただいているのを見て、感謝の気持ちと申し訳ない気持ちが沸々としてきましたので、ここでしっかり述べます。

実のところ、ずっと昔に編集中だった動画ファイルを紛失してしまいました。当時使っていた外付けHDDは壊れてしまったので、残っているとすればPS4の中にあります。探すのを怠ったのは本当に申し訳ありません。

もう少々お待ちください。まず、PS4を近日中に確認します。
データの有無にかかわらず、現在僕が抱えている動画を全て出してから、編集して投稿します。目標は2月中旬です。

 

・無傷トルネコ

放置しているシリーズのひとつ。

申し訳ないのですが、このシリーズを打ち切りとします。

理由は、海竜島の遺跡で心が折れたからです。

開幕メトロゴーストの瞬間移動&攻撃、アローインプを始めとした遠距離持ちが暗い通路の奥から撃ってくる……それらの攻略法が、階段が目の前にあるのを祈るだけと気付いたとき、この縛りをやる理由がわからなくなったからです。

ただ、何らかの形でトルネコの大冒険3をプレイします。それはお約束して、次に進みます。

 

以上! これらの清算をしたうえで、新しい実況に向かうのが今年の目標です。

 

自分が視聴して面白いと思える動画を作る

抽象的ですが、これが肝心。

ブログでも同じ道を辿ったのですが、一度続けることができれば、次はより良い作品を完成させたいと思うものなのです。

僕自身が爆笑できるシーンは、過去にもいくつかあります。そんなシーンを増やせるように意識して、簡単な編集でもその部分を引き出せるようにします。

 

あとは練習ですね。

新鮮なリアクションを撮って動画にしていましたが、今の僕はそれをして良い段階ではなさそうです。それが許されるのは、その新鮮なリアクションが面白い人間か、愛されている人間かのどちらかです。

先述の動画群の次に撮りたい実況動画は、その実験をしてみたいと思います。面白いと思える動画が撮れるまでやり直す。気を付けなければならないのは、やり直せるからと言って途中で手を抜いてはいけない点。それが癖になると、いつか生放送をしたときに面白くなくなってしまうので。

 

意外と重要なのは、収録の環境。特に睡眠が大事です。

体調が万全に近ければ近いほど、面白い動画が撮れます。深夜テンションで撮れることもなくはないですが、やっぱり集中できているときの方が撮れ高はあります。

これもある程度こだわっていきたいですね。つまり、生活習慣を整える!

 

プラマイ

抱えている動画を全て出す

これも僕が抱えている動画を全て出します。全て僕が悪いんです。

早く編集して出さないといけないんだよね。その中身はここに書きませんが、1週間に1回投稿して解消したいと思います。

 

にとうさんへの負担が大きいのが課題です。

彼女が編集をやりたがるのもあって、音声も動画も彼女が編集しています。ラジオなど、画面を動かす必要がないのなら、それは僕がやっています。また、投稿作業その他は僕の担当です。

収録した音声ないし動画に没を出すのは主に僕の役目なのですが、にとうさんが編集する前に判断するのが難しい。

これの解消法をふたつ思いつきました。ひとつは、企画の段階で厳しいふるいにかける。ふたつめ、にとうさんの希望を無視して僕や他の人が編集を行う。どうしようかな。

 

ひとまず、現在抱えている動画をささっと出したいですね。

 

チャンネル登録者数3桁

100人突破したい!!!!

もちろん、今見てくれる人を大事にするのが優先ですけども! 3桁いれば、生放送をやっても1人くらいは予定が合うんじゃないかなって! 思うわけですよ!

勝負の3年め、楽しんで賑やかします!

できれば周りの人に勧めてくれ〜!!

 

マインクラフトで遊ぶ

去年の1大コンテンツは没になりましたので、今年の1大コンテンツは成功させたい!

今回はマインクラフトの予定。マルチプレイで遊び倒します。

しっかり遊んだのは9年近く前になります。もはや初心者とさえ言える者共のあたふたっぷりにご注目!

マインクラフトのスキンを作らないとな……。

 

 

まとめ

今年は攻める年に! 勝負の3年目!?

2020年も良い年にするぞー!

 

週間予報

01/07(火) 休み

01/08(水) 休み

01/09(木) 休み

01/10(金) 休み

01/11(土) 休み

01/12(日) ニコ動  カービィSDXホームビデオ メタナイトの逆襲に刹那の見切り編

01/13(月) ブログ  週刊NASU Vol.16