厨学生日記

サブカルと創作、そして黒歴史、厨二病

『何でも言うことを聞いてくれるアカネチャン』を歌ってみた動画を投稿しました+生放送の告知

プラマイのYouTube チャンネルとニコニコ動画に『何でも言うことを聞いてくれるアカネチャン』の歌ってみた動画を投稿しました。

それはそれとして先に告知。

明日の午後9時頃から、 ニコニコ生放送と YouTube Live で生放送をします。

何をやるかはきっちり決めず、その場の雰囲気で雑談しようかなと思っています。是非コメントをください。僕とにとうさんでお通夜を開くことになりかねません。

 

↓YouTubeチャンネル

プラマイ - YouTube

↓ニコ生のコミュニティ

なすおにいさんといっしょ-ニコニコミュニティ

 

ゴールデンウィークの最後を飾る動画がこちらになります。

僕の提案で、この歌を録ろうということになりました。

曲の雰囲気が気に入っていて、なんとなく歌ってみたかったというだけの理由です。毎回その程度の理由です。

相変わらず実況よりも歌ってみたをやっているよくわからない人間ですが、楽しいからいいかなと思っています。

 

しかしこの歌はかなり難しかったですね。

正直、僕に関しては自分のことをもっと上手く歌える人だと思っていました。歌が難しかったからなのか、それとも僕の実力が及んでいないのか、おそらくその両方ですが……いつかまたリベンジしてみたいですね。

 

にとうさんが短い時間の中で音声を作ってくれたので、この場で感謝の意を述べたいと思います。お疲れ様でした。

ありがとう。

 

 

 

こういったネタに近い歌ってみたをやるぶんには、全く抵抗がないのです。 しかし、歌い手を名乗ろうというくらい本気で臨んでいるわけでもなく。いや、歌っている瞬間は本気なんですよ。

歌に対して本気で臨んでいるにとうさんを付き合わせるのは、あまり良くないことなのかもしれませんね。たぶん彼女にこう言うと、否定されるのでしょうが。

僕自身が今後歌う時には、覚悟を決めて、本気で挑まなければならないでしょう。

何回か経験して得た教訓です。

 

ところで、ここ最近少しずつではありますが、動画の方に大変好意的なコメントを頂いております。

本当に嬉しいです。僕とにとうさん、ともに励みになっております。

これからも僕たちと視聴者の方が楽しめるような動画を作っていきたいと思っております。