厨学生日記

サブカルと創作、そして黒歴史、厨二病

にとうさんの話

僕のブログに度々登場するにとうさんという女性について、いい加減話をしなきゃいけないでしょう。彼女は昔僕がやっていたラジオの相方です。今では YouTube を中心としたインターネットでの活動を一緒に行なっている、やっぱり相方です。

とはいっても、付き合いはそんなに長いわけではなく、初めて二人で話したのが2017年の2月中旬のことです。当時、僕が放送していたラジオ番組に、なんとなくゲストでお越しいただいたのが最初でした。特にそれ以前で話していたということはなく、所属していたラジオでの会議で顔を合わせただけでした。彼女が行っていたラジオ番組を聞いたところ、当時の僕の番組のコンセプトに合っていたのでお呼びした次第です。

その縁もあって、お互いの番組が終了した2017年の3月に、二人で新しい番組を立ち上げました。それがおよそ一年ほど続き、今に至るわけです。

 

元々彼女は表舞台に出てくるタイプではないらしいのですが、僕が YouTube かニコニコ動画で声を使った動画を投稿したいと提案したところ、賛成があり、一緒にやることとなりました。

現在 YouTube ではプラマイというグループ名でチャンネルをひとつ持っています。これは僕とにとうさんの共用で、 基本的には個人の動画を投稿するのには使っていません。僕の動画はニコニコ動画に投稿しており、にとうさんは今のところツイキャス以外は具体的な個人の活動をしていません。

 

プラマイのチャンネルでは、声で遊ぶことを目的に動画を製作しています。 名前は、にとうさんがプラス思考、僕ことなすがマイナス思考、その頭をとったことに由来します。 自分たちが楽しむことをモットーに、幅広く遊んで行きたいと思っています。

毎週金曜日20時に動画を投稿しているので、是非ご覧ください。チャンネル登録もお願いします。

 

閑話休題。にとうさんの話に戻りましょう。

彼女は基本的に温和ですが、その実、興味の有無によって、大きく反応は異なります。特に人に対する反応というのは顕著で、動画を撮っているときや生放送をしているときなど、他人の目があるとなかなか本性を現しません。実はのんびりやで面白い人なのですが、きっちりしようとしていて面白さが個人的には半減しているのではないかと思っています。

ですので、今後にとうさんの素が出るような動画を撮れればなあと思っています。

 

愛想笑いが結構得意なようで、怒るということがありません。どうやら彼女の処世術のようです。僕の目標は、にとうさんが怒るくらい大胆なことをすることです。

彼女はあまり自分に自信があるようではなさそうです。特に、褒められて嬉しいときと嬉しくないときがあるらしく、僕も少しばかり気を使っています。

 

個人的には実力が高いと思うので、もっと積極的に一人で活動すればいいと思うのですが、なかなかそうもいかないみたいです。SNS が苦手らしく、Twitter もあまりツイートする気がないようです。こればかりは僕が無理やり勧めるような話でもないので、にとうさんの ペースで自由にやればいいと思います。

 

なんだかんだ言って、今の活動は彼女がいなければ成り立たないので、僕にとっては大切な友人です。また彼女がいなければ、僕は今何もやってなかったでしょう。

 

……そんなところでいいですか。知り合いについて話すのはなんだか恥ずかしいので、もうこの辺にしておきたいと思います。彼女の魅力などを知りたい方は、ぜひ動画をご覧ください。では。