厨学生日記

サブカルと創作、そして黒歴史、厨二病

ブログに必要なスキルってなに?

実は、密かに質問箱(Peing)を作っておりました。

Twitter ではホーム画面に URL を張っていましたが、ブログでの告知はすっかり忘れていましたね……。

簡単な質問は Twitter で答えるとして、140字を超えそうなものは、ブログで答えることにします。

質問は、一部省略、改変させていただく場合があります。ご了承ください。

 

ということで、記念すべき最初の質問はこちら。

 

Q.

ブログに一番必要な能力はなんだと思いますか?

ブログを運営していると、文章力、発想力、構成力など、あればあるほどよい能力がたくさん必要とされる気がします。

 

A.

僕は継続力だと思っています。

 

ブログ運営に限った話ではないのですが、努力と継続力は何事にも必要不可欠です。

努力するにしても継続しなければ意味がありませんから、最重要な能力は継続力だと言えます。

 

文章力は、ブログ記事を書く上で、重要な位置を占めていません。

というのも、難しい文法や表現をしたところで、読者は喜ばないからです。むしろ、わかり辛いと敬遠されるでしょう。

他人が読みやすければいいのです。その程度の文章力であれば、他人のブログを読んだり、自分でブログを書いたりしているうちに身に付くと思います。

余談ですが、携帯小説が流行った頃から SNS に至る今日まで、難しい文章は段々と減ってきています。技法に凝りたいのであれば、ブログよりも小説を書くと良いでしょう。

 

発想力は、ないよりあった方がいいですよね。

これもブログに限った話じゃありませんが、発想力があると生活も豊かになりますから。

発想力がないと思う方は、とりあえず本を読んでみてください。それ以外でも、日常で何かしらを学んでいるうちに、発想力は鍛えられるはずですよ。

 

構成力。これは僕も欲しい力です。

ブログを書いていると、なんとなく自分に合った形が見えてくるものです。ただノウハウを聞いているだけでは、なかなかわかりません。

コツは確かにあるのでしょうが、明確な答えがないのも事実です。似ているとはいえ、時と場合で少しずつ違ってきます。

他人の意見を取り入れながら試行錯誤を繰り返す中で、大枠を見つけていきましょう。

 

他にも「こんなスキルがあればいい」と思えるかもしれません。

しかし、それは継続あってこそ活かされますから、まずは続けることです。

 

 

 

果たして、この記事に文章力と発想力、構成力があったのだろうか。

それはともかく、Peing の質問箱に、あなたの質問をお待ちしています。