厨学生日記

サブカルと創作、そして黒歴史、厨二病

エイプリルフール企画の動画を投稿しました

プラマイのYouTubeチャンネルに「【エイプリルフール】君は嘘を見破れるか?」を投稿しました。

 

4月1日を2日前に控えて、「嘘を見破る訓練をしよう!」という趣旨の動画になります。

 

プラマイのチャンネルについては、今まで詳しい説明をしてこなかったので、また数日後にしっかりとした記事を書くとして。

今まではTwitterで淡々とアップロードのお知らせをしていただけですが、どうせブログがあるので活動報告をしてみました。

昨日も別の動画で書いているんですけどね。

 

プラマイの動画に関して言えば、1つ前の動画である「BGM当てクイズ! ドラゴンクエスト編」から絵がつくようになりました。

 

 

 

この絵は僕が描いたものです。

今までは全てフリー素材を使っていたのですが、ちょっとオリジナル要素が出ました。

言うまでもないかもしれませんが、オレンジ色の髪をした女の子がにとうさんで、黒い髪のやさぐれた男が僕です。この男の髪の毛はどうなっているんでしょうね。

いずれはちゃんと絵を専門にする方に描いてもらおうと思っています。それまでの繋ぎになればいいんですが。

 

さて、ここから先はエイプリルフール動画のネタバレになるので、ちゃんと見てから読んでくれよな。

 

 

 

 

 

動画で骨折した話をしているのですが、小学生時代は毎年1本折っていました。1年生だったので、記念すべき1本目ですね。

足を折ったのに、松葉杖を使いながらドッジボールをやっていました。ギブスがあれば立てなくもなかったんで。本当、クソガキですね。

 

ちなみに打ち合わせの段階では、3つのうちから本当のエピソードを1つ選ぶ予定だったのですが、尺の都合上、2つのうちから嘘のエピソードを選ぶ流れになりました。

お蔵入りになった嘘エピソードがあったはずなのですが、なんだったかな。にとうさんから聞いたのですが……いや、こういうところがいけない。せっかくおまけになりそうな話なのにな。

僕? 僕は考えていませんでした。尺の都合上とか言っていますが、特に思いつかなかったのもあって、にとうさんに企画の変更を提案したのです。エイプリルフール企画だからそれくらいの嘘は許され……すみませんでした。

 

動画を編集している時に気付いたのですが、にとうさんの性格上、もしもファンクラブが本当にできていたのなら、そのエピソードを笑いながら紹介しそうなものですよね。なんでその場で気付かなかったんだろう。

これからにとうさんが笑わずに喋っていたら、嘘かもしれないと疑うことにしよう。そうしよう。

 

 

 

 

付録。

エイプリルフールじゃなくても嘘をつき、また嘘をつかれてきた僕の人生ですが、なまじ嘘を見抜ける能力があると面倒なことになるのも真理です。気を付けましょう。